ビジョン<9416>は18日、世界初のウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」のインバウンド接遇に活用する法人向けパッケージ「ili for Guest(イリー フォー ゲスト)」の販売開始を発表した。



「ili」は、話した言葉を一瞬で翻訳してくれるウェアラブル音声翻訳デバイスで、同社が日本においてグローバルWiFi利用者向けにレンタルサービスを行っている。同社は、年間50万人もの訪日外国人旅行者にサービスを提供して培ってきたノウハウを活かし、今回の法人向けサービスを開始した。



言葉による障壁を取り払いコミュニケーションを円滑にするほか、多言語対応人員の削減、ビジネスチャンスの増加、サービスレベルの向上といった効果が期待できる。