サイバー<4751>は続落。SMBC日興証券では投資判断を「1」から「2」に格下げしており、マイナス材料視されている。PER水準は過去平均を大きく上回ってきており、インターネット広告やゲーム事業の好調は株価に織り込まれたとの判断。一段の株価上昇には、「AbemaTV」が新たな成長のけん引役となること、好調を持続している既存事業のさらなる加速化が必要と指摘している。