大塚商会<4768>は大幅続伸。シティグループ証券では投資判断を「2」から「1」に格上げ、目標株価も7200円から9300円にまで引き上げている。働き方改革の中核銘柄と位置付けているようだ。足元での需要の強さを考慮して業績予想を上方修正、今12月期営業利益を450億円から473億円に増額、会社計画(410億円)、市場予想(432億円程度)を上回るとみているもよう。また、今後5年間のEPS成長率も年率6.5%増から12.2%増に引き上げ。