アトラエ<6194>は19日、同社が提供する組織改善プラットフォーム「wevox(ウィボックス)」の利用社数が100社を突破したと発表した。同サービスは2017年5月16日に正式にリリースされ、わずか2ヶ月で達成している。



「wevox」の結果をもとに組織課題を特定し、新たな社内制度の導入や、新入社員のフォローアップ、マネージャーのフィードバックツールとして活用しているなどの報告が利用企業からあるなど、一定の評価を得ている模様。既に回答データも30 万件を突破し、1 回あたり2〜3 分程度で実施できる、パルスサーベイ(意識調査)としても定着してきているようだ。



今後は、業界別・企業規模別でのスコア比較や、他社での取り組み事例などを公開するなど、企業の組織改善をサポートできるよう開発を進めて行くとしている