■株主還元策



ワイヤレスゲート<9419>は株主還元方針として、「将来の持続的な成長に必要な内部留保を確保しつつ、財政状態及び経営成績並びに経営全般を総合的に勘案し、利益配当を行う」ことを基本方針としている。配当金の額についてはDOE(純資産配当率)を重視し、業績の拡大に応じて連続増配を継続していくことを目標としている。2017年12月期は前期比1.0円増配の28.0円(DOE予9.7%)を予定している。また、ROEの水準にも意識しながら、状況に応じて自社株買いなどを実施していくこともある。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)