マルハニチロ<1333>は大幅続伸。4-6月期経常利益は85億円前後と、前年同期比約3割増加したもようとの観測報道が伝わっている。豪州子会社が手掛ける高級魚の輸出が米国や中国向けに好調であったほか、為替差益の発生も寄与したようだ。通期経常利益は10%減益を見込んでおり、株価も低迷状態にあったことから、想定外の好業績にポジティブなインパクトが強まる状況となっている。