TDK<6762>は大幅反発。UBS証券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も7150円から9600円に引き上げている。車載や産機向けの需要増を支えとした受動部品の利益成長、来期以降のセンサ事業の貢献、株価の出遅れ感などを評価しているもよう。第1四半期決算において営業利益ガイダンスが据え置きか小幅の下方修正に留まれば、株価は今後の業績回復期待を織り込みにいくと考えているもよう。