■株主還元策



ビジネス・ブレークスルー<2464>は株主還元策として、配当と株主優待を実施している。配当については各期の経営成績や企業体質の強化と今後の事業展開に向けた内部留保の充実等を総合的に勘案して、配当性向を意識しつつ継続的な配当を実施していくことを基本方針としている。ただ、今後は配当実績、配当性向、配当利回りなど総合的に検討していく意向を示している。2018年3月期の1株当たり配当金は、前期比横ばいの10.0円(配当性向52.0%)を予定している。



また、株主優待制度も導入しており、自社教育プログラムの受講料について保有株数に応じて10%(100〜1,000株未満)、20%(1,000株以上)の割引優待券を年2回発行している(3月末、9月末の株主を対象、有効期限6ヶ月)。割引対象プログラムとしては、「問題解決トレーニングプログラム」「資産形成力養成講座」の2講座4コースとなっている。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)