銘柄名<コード>⇒20日終値⇒前日比



エムアップ<3661> 1731 -153

19日は上ヒゲ残して伸び悩み。



ひらまつ<2764> 610 -23

20日公募売出株の受渡期日を迎える。



ディー・エヌ・エー<2432> 2556 -97

ゴールドマン・サックス証券では、長期利益目標は未だ構想の段階と。



サムティ<3244> 1464 -84

連日の株価上昇にも高値警戒感が強まり。



エス・サイエンス<5721> 128 -17

短期資金の処分売りが引き続き優勢で。



日本電気硝子<5214> 4050 -120

上方修正を受けての上昇分が剥落する形に。



東京製鐵<5423> 946 -11

引き続き今後のマージンの悪化を警戒視へ。



住友化学<4005> 678 +23

ヒアリ対策剤を日本に導入などと伝わっている。



ルネサス<6723> 1087 +44

19日には、ドライバーへの最適応答実現可能なR-Car用開発キットを開発と。



ガンホー<3765> 304 0

消費者庁が不当表示で措置命令などと伝わっているが。



宇部興産<4208> 313 +13

取り組み妙味強く買い戻しが優勢か。



SUMCO<3436> 1844 +58

半導体関連は全般的に堅調で。



富士フイルム<4901> 4188 +106

AD治療薬のフェーズ2試験結果を好材料視。



ファステップス<2338> 670 +100

仮想通貨関連として上値追いが続く。



FDK<6955> 140 0

水素吸蔵多相合金の特許などを材料視か。



フマキラー<4998> 1250 +157

野村証券では1450円目標で新規に買い推奨。



ラピーヌ<8143> 1035 -114

決算を受けて急伸した反動が続く。



安川情報<2354> 693 -47

第1四半期の営業赤字拡大を嫌気。



プラマテルズ<2714> 547 +10

アセアンでの展開強化へベトナム子会社設立。



TKP<3479> 14880 +830

第1四半期決算説明会を受けて成長期待再燃も。



ユニフォームネクスト<3566> 5850 0

19日上場。公開価格の約2.4倍となる6640円で初値。



BS<3623> 8780 -410

19日に電算システム<3630>との提携を受けて買われた反動。



サイバーS<3810> 4080 -310

決算を受けて連日ストップ安となったが反発狙いの買いも。



ネクストジェン<3842> 2167 +167

20年メドに5G規格統一との報道で関連物色。



アズジェント<4288> 4190 -210

19日に年初来高値を更新し利益確定の動き。



アンジェス<4563> 770 +51

豪で高血圧DNAワクチンの臨床試験届け提出。



クロスフォー<7810> 1081 0

20日上場。公開価格を44.0%上回る1051円で初値。



ワットマン<9927> 176 +30

19日までの買取王国<3181>急伸も刺激材料に。