※この業績予想は2017年7月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



協和コンサルタンツ<9647>



3ヶ月後

予想株価

2,000円



総合建設コンサルタント。主要取引先は官公庁。道路、港湾、空港等の事業計画、企画、設計、調査、管理などを行う。情報処理(情報処理サービス、情報処理機器の販売、人材派遣など)、不動産賃貸・管理なども手掛ける。



17.11期2Q累計は受注額も増え増収増益。通期は増収、営業利益減益の一方、純利益は大幅増予想。株価はPBRなどの指標は割安も、収益伸び悩みを反映して上値が重かったが業績回復を背景に徐々に下値切り上げへ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.11期連/F予/5,700/230/180/130/222.22/30.00

18.11期連/F予/5,900/260/210/100/170.94/30.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/16

執筆者:NI