※この業績予想は2017年7月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ワンダーコーポレーション<3344>



3ヶ月後

予想株価

980円



「WonderGOO」と総合リユース専門店「WonderREX」が柱。TSUTAYA、新星堂も展開。18.2期1Qはゲーム部門や映像ソフト販売は好調も、エンタメ部門や映像・音楽レンタル部門等が不振、苦戦。



経営体制の強化・充実、取締役の削減等の経営体制の刷新を図る。既存事業の収益化と新規事業への転換を図り、フィットネス事業への参入を決定。18.2期も赤字幅縮小も苦戦が続く予想。株価は横ばいもしくは微増予想。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.2期連/F予/70,499/-50/130/-167/-/10.00

19.2期連/F予/66,977/-47/123/-158/-/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/13

執筆者:YS