※この業績予想は2017年7月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



日本電波工業<6779>



3ヶ月後

予想株価

1,000円



水晶振動子、水晶フィルタから応用機器など水晶関連の一貫生産を行う総合メーカー。17.3期は中国向けスマホ販売好調も国内車載用が価格競争激化で売上微減。利益は為替差損で下方修正も前期比大幅増益で落着。



18.3期は2ケタ増収、営業利益倍増の計画。水晶製品の需要増、産業機器は小型基地局市場が拡大し小型・高精度水晶発振器伸びる予想。19.3期は中期計画ベースの増収計画を見込む。株価は大台への復活か。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/50,000/1,500/1,400/1,100/56.05/20.00

19.3期連/F予/55,000/1,650/1,550/1,200/61.14/20.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/16

執筆者:HY