※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



藤倉ゴム工業<5121>



3ヶ月後

予想株価

750円



自動車向けなど各種工業用ゴム部品、空圧制御機器、ゴルフ用カーボンシャフトなどを手掛ける。ゴム引布を国内で初めて製造。非常用マグネシウム空気電池発売。主力の産業用資材が好調。17.3期は2期連続増益。



20.3期売上高356億円目標。自動車部品は受注好調。半導体装置向け製品も伸びる。18.3期は営業増益、増配計画。PBR1倍割れで株価は出遅れ修正先行。今後の株価は上昇する52週線がサポートとして機能へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/31,700/1,810/1,610/1,300/55.45/14.00

19.3期連/F予/32,000/1,900/1,700/1,380/58.86/15.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/17

執筆者:YK