※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ダイナパック<3947>



3ヶ月後

予想株価

1,600円



段ボール・印刷紙器のほか、紙製緩衝材・包装材などトータルパッケージング・ソリューションを提供。関東・東北エリア紙器事業の再編に着手。段ボールは販売増。包装材関連事業が好調。17.12期1Qは営業黒字転換。



蘇州の現地法人は生産性向上。ベトナムは設備増強を前倒し。17.12期通期は増収計画。カゴメ株売却の特益は剥落。業績面の評価余地は限定的だが、PBRには割安感。株価は26週線をサポートにした上昇が継続へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.12期連/F予/48,000/1,060/1,210/890/86.22/40.00

18.12期連/F予/48,700/1,150/1,300/950/92.03/40.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/17

執筆者:YK