※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ビーアールホールディングス<1726>



3ヶ月後

予想株価

390円



建設事業が主力。製品販売事業、情報システム事業、不動産管理事業も展開。M&Aに積極的。北陸新幹線の黒部川橋りょう等で実績。マイクロパイル工法による補修工事が利益寄与。17.3期純利益は過去最高益更新。



建設事業の期首手持高は2桁増。18.3期は2桁増収を見込む。建築部材の需要増加に対応した設備取得完了なども寄与。受注拡大期待は強いが、PBRは割安感に乏しい。利益成長鈍化懸念が株価の上値を抑制へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/27,500/1,500/1,450/900/22.67/5.00

19.3期連/F予/28,800/1,580/1,530/980/24.69/5.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/17

執筆者:YK