※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



TTK<1935>



3ヶ月後

予想株価

540円



東北地方で行う電気通信設備工事が主力。IP・ソリューション事業や環境ビジネスなどにも取り組む。20.3期売上高340億円目標。IRU工事や設備運営業務が増加。17.3期は2桁増益。工事原価の改善等が寄与。



工事プロセス管理を徹底。減損損失見込まず、18.3期は2桁最終増益見通し。NTT基盤系設備工事などは伸び悩む可能性。今期業績計画は株価の上値抑制要因だが、PBR等は上昇余地が大きい。株価は見直し先行へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/33,000/1,410/1,510/900/42.40/20.00

19.3期連/F予/33,600/1,480/1,580/960/45.23/20.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/17

執筆者:YK