※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



三井住建道路<1776>



3ヶ月後

予想株価

310円



道路舗装工事が主力。建設事業、アスファルト合材の販売なども手掛ける。太陽光発電事業や土壌・地下水汚染の調査業務も。無借金。建設用資材の製造・販売事業は堅調。特損減少などにより、17.3期は2桁最終増益。



次期繰越高は舗装工事、土木工事ともに増加。18.3期は売上横ばい圏を見込む。収益面は労務費の上昇などが響く。株価は年初来高値圏だが、株価指標には割安感。収益改善期待もあり、株価は水準訂正の動きが継続へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/32,200/1,350/1,350/810/43.65/6.00

19.3期連/F予/32,400/1,380/1,380/830/44.73/6.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/17

執筆者:YK