※この業績予想は2017年7月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



増田製粉所<2008>



3ヶ月後

予想株価

360円



1908年設立の製粉老舗。業務用・家庭用の小麦粉の製造販売を手掛ける。乾麺などの食品事業も展開。4〜8月に売上集中。食品事業は苦戦。製粉事業は収益好調。製造歩留りの改善などが寄与。17.3期は2桁増益。



製粉事業は高付加価値商品を拡販。新製品などが売上寄与。18.3期は増収計画。収益面は販売競争激化や原料価格の上昇が響く。株価は割安感が強く、下値余地は乏しい。流動性は低く、当面の株価はもち合い継続か。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/8,300/420/430/280/28.00/6.00

19.3期連/F予/8,450/440/450/295/29.50/6.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/17

執筆者:YK