※この業績予想は2017年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



玉井商船<9127>



3ヶ月後

予想株価

110円



外航・内航を併せ持つ総合海運会社。外航海運業では撤積みカーゴの輸送を世界展開。内航海運業ではアルミや黒油・白油などの国内輸送を行う。内航海運業は堅調。外航海運業は航海数が減少。17.3期は業績苦戦。



18.3期は増収、損益改善を見込む。1ドル110円想定。市況底入れや円高一服で外航海運業は徐々に回復。循環物色の流れが足元の株高を牽引。PBRは1倍を大きく割り込んでおり、株価は割安感是正の動きが継続へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/5,000/-100/-200/-180/-/0.00

19.3期連/F予/5,300/50/-50/-30/-/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/18

執筆者:YK