※この業績予想は2017年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



エンシュウ<6218>



3ヶ月後

予想株価

140円



システム機や汎用機などの工作機械、ヤマハ発動機向け輸送機器部品などを手掛ける。システム商品の提案力が強み。20.3期売上高320億円目標。大型システム案件が減少。17.3期は工作機械関連事業部門が苦戦。



輸送機器関連は新規部品が順調に立ち上がる。工作機械関連は中国向けなどが持ち直しへ。18.3期は2桁増収、黒字転換計画。足元の株価急騰で好材料は織り込み済み。割安感に乏しく、株価は過熱感を冷ます展開へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/25,000/480/160/100/1.57/0.00

19.3期連/F予/25,700/510/190/130/2.05/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/18

執筆者:YK