以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家R氏(ブログ「デイトレードで毎日を給料日にしよう♪」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。



----



※2017年7月20日19時に執筆



こんにちは。新興市場のバブル相場も落ち着き、徐々に決算を意識した動きが出てきています。また、やや印象の悪い値動きも目立つようになってきました。



あくまでこのレポートは勝てずに苦しい思いをしている人向けに作成しております。ご了承下さい。





■冷静に相場を見よう



少し前は完全に新興バブルと言われていて、まさにバブルの特徴と言えるストップ高の連発が随所で見られていました。



しかしよく思い返してみて下さい。昨年4〜5月に起こった新興バイオバブルが終わってからはどういう動きが主でしたか?



ストップ高を付ける銘柄はあっても、翌日1日で台無しにするような動きもありましたし、ストップ高をつけた翌日、大きくギャップアップしても完全に寄り天で暴落してしまう銘柄も嫌というほど見てきたはずです。



そしてここ数日、そういう動きが目立つようになってきました。ビーマップ<4316>のように特別強い銘柄もありますので、まだまだ大丈夫という考え方もできますが、enish<3667>のように注目度の高い銘柄がストップ高の翌日に大幅安になるという展開には手掛けづらい印象を受けます。



■デッドクロス銘柄もチラホラ



日足チャートを見ると、マザーズ市場でもデッドクロスをした銘柄、今にもデッドクロスをしてしまいそうな銘柄がチラホラ見えてきました。



確かにマザーズ指数そのものは高値圏をキープしていますし、直近高値更新までも一足飛びでいける位置にいます。



ですが、一時期のようにイケイケドンドンという雰囲気はありませんので、こういう時は銘柄選定の力が必要になってきます。



私はこの部分の力が皆無ですので、デイトレでどんな銘柄であっても値幅が取れるよう、とにかく値動きのある銘柄を売買しています。



スイングで狙う方は、丁寧に時間をかけて銘柄選定することをおすすめします。



■日経平均と小型株



日経平均は2万円を挟んでもう長いこと膠着状態です。次に動いた方向へ素直に大きく動くのか、もしくはそれをフェイクにして逆方向に突っ走るのか。私には全然わかりません。



しかし、マザーズ銘柄や、東証1部でも小型株などは、日経平均よりもマザーズ指数をメインに見た方が動きを把握しやすいです。



厄介なのは、日経平均が大きく上がったからといって素直に連れ高するとは限らないということです。日経平均採用銘柄、メガバンクなどの大型株に資金が集まることで、新興市場から資金が抜けていってしまう可能性もあります。



では、日経平均が下げたら逆に資金が集まってくれるのか、と言われればその可能性もありますし、大きく連れ安する危険もあるわけです。



複雑に絡み合う関係ですから、これは常にアンテナを張って値動きを注視しておく必要があるでしょう。慌てず、色んな値動きを今、冷静に捉えられる心理状態のうちにシミュレーションしておきましょう。そうすることで、暴落がきてもパニックにならずに済みます。



■諦める勇気



少し前までは、ロスカットしたくないから持っているという作戦を取っても許されるケースが多かったです。しかし、こういう雰囲気になってくると、助け舟が出ても1回だけというケースが増えてきます。



買い場をミス、そして助け舟をスルーしてしまうミス。この2回のミスをしたなら諦めるという勇気を持つのも大事です。1回だけのミスならロスカットを嫌う気持ちもわかります。しかし2回ミスをしたのなら、素直に諦めて次のチャンスを見つける方が効率的でしょう。





いかがだったでしょうか。今回はここまでですが、「デイトレで勝てない人のためのブログ」サイトを開設し、私が使っている負けない手法の内容やお役立ち情報を大量に載せ、ロスカットができない人が直すためにするべきことについても書きました。



「デイトレ 勝てない」で検索すると一番上ではありませんが、出てきますので是非ご覧下さい。開設から間もないため検索にご不便おかけしますことお詫びします。



また、トレード内容の日記ブログは引き続き「デイトレードで毎日を給料日」と検索すると出てきます。



次回は5月に前後編に分けてご紹介した「株ブログから学ぶ」を突き詰めていこうと思います。皆様の株ライフがさらに楽しくハッピーになる方法を提案させていただきますので、楽しみにしていて下さい。



あくまで私個人が勝てるようになった経緯に基づいた個人的な意見になります。参考になるという方もいれば、参考にならない方もいらっしゃると思います。



どんな人にも面白いと思ってもらえるような記事作りに励んでいきたいと思いますのでよろしくお願いします。



----



執筆者名:R

ブログ名:デイトレードで毎日を給料日にしよう♪