ヒビノ<2469>

イベント関連で注目。東京五輪・パラリンピック開催まであと3年となり、国内各地で記念イベントが開催されている。開催に向けて様々なイベントが開催されるとみられており、イベント関連企業には追い風になりそうだ。株価はボトム圏からのリバウンドで直近戻り高値を捉えている。一目均衡表の雲のねじれの局面に位置しており、突破が意識されてくる。



土木管理試験所<6171>

7月4日高値2128円をピークに調整が続いていたが、1500円処をボトムにリバウンドを見せてきている。ボリンジャーバンドでは高値局面では+4σ辺りまで一気に上昇し、過熱感が強まったが、現在は+1σを下回っており、過熱を冷ます調整も十分である。また、+2σは高値圏まで切り上がっており、+1σブレイクでリバウンド基調が強まろう。