銘柄名<コード>⇒25日終値⇒前日比



JMC<5704> 1360 -317

17年12月期の上期及び通期業績予想を下方修正。



池上通<6771> 171 +5

決算発表控えて期待感先行も。



リコーリース<8566> 4010 +70

決算通過で上値追いの展開。



アルメディオ<7859> 316 +65

引き続き中国での新事業展開期待で。



協栄産業<6973> 304 +80

決算期待などはやされ低位材料株循環物色の流れに。



GMOクラウド<3788> 4355 +415

レオスキャピタルの保有比率が上昇で。



ソルクシーズ<4284> 885 +86

業績上方修正がインパクトにも。



コクヨ<7984> 1664 +109

収益予想の上方修正を材料視する。



芦森工業<3526> 397 +27

信用取引での規制措置解除を材料視。



レナウン<3606> 240 +17

値動きの軽さや値頃感の強さで短期資金の関心が続く。



gumi<3903> 1547 +45

「スマッシュ&マジック」が300万ダウンロードを突破。



新日本理化<4406> 191 +27

特に材料は観測されず仕手性の強さなどが手掛かりか。



石川製作所<6208> 1270 +70

北朝鮮のミサイル発射準備観測などを材料視。



オルトプラス<3672> 1304 +58

ゲーム関連株循環物色の流れに乗るか。



オハラ<5218> 1452 +114

リチウムイオン電池関連としてのテーマ性はやす。



信越ポリマー<7970> 1021 +66

4-6月期の大幅増益決算を好感へ。



極東貿易<8093> 289 +11

4月高値更新で上値妙味が広がる。



土木管理総合試験所<6171> 1815 +91

調整一巡感からのリバウンドの流れが継続。



チタン工業<4098> 220 +11

リチウムイオン電池関連としてのテーマ性などに関心向かうか。



イオンFS<8570> 2372 +85

みずほ証券では新規に買い推奨格付け。



ツガミ<6101> 911 +32

中国の設備投資回復で好決算期待も高まる。



安川電機<6506> 2968 +124

好決算受けて急伸後の反動も限定的で買い戻し優勢に。



enish<3667> 2886 -339

「欅のキセキ」詳細公表で短期的な出尽くし感。



イーブック<3658> 1134 -126

決算期待で24日にかけて急伸の反動。



エス・サイエンス<5721> 122 -6

過度に買い進まれた反動が続く。



昭和電工<4004> 2964 -176

経常利益以下の下方修正を嫌気。



大王製紙<3880> 1390 -55

第1四半期は8割減益との観測報道が伝わる。



ゲンキー<2772> 3970 -220

決算発表後は成長期待で足元強い動きに。



さくら<3778> 881 -34

第1四半期決算は大幅減益となり。



日本製紙<3863> 2193 -80

大王製紙の業績観測報道で製紙株が軟化も。