銘柄名<コード>⇒25日終値⇒前日比



カブドットコム証券<8703> 366 -14

第1四半期経常利益は大幅減益となり。



東芝<6502> 268.5 -14.1

監査法人が「不適正意見」を出す可能性浮上と伝わり。



東和銀行<8558> 119 -3

短期資金の手じまい売りなど需給要因か。



フォーカスシステムズ<4662> 1109 -50

24日はリバウンド試すも戻り売り圧力強い。



アイフル<8515> 388 -7

みずほ証券では新規に「アンダーP」格付け。



ANA<9202> 387.6 -4.7

原油市況の上昇をマイナス視か。



セブン銀行<8410> 434 +3

モルガン・スタンレーMUFG証券では460円目標でカバレッジ開始。



トヨタ自<7203> 6107 +28

一般道で自動運転、20年代前半に技術確立と。



ソフトバンクG<9984> 9328 +72

東南アジアの配車アプリに出資と伝わる。



JT<2914> 3807 +62

加熱式たばこを世界で増産と伝わる。



塩野義薬<4507> 6013 +103

「S-033188」のフェーズ3試験結果を好感。



NTTドコモ<9437> 2585 -38

4-6月期の業績観測報道が嫌気される。



ニトリHD<9843> 15510 +550

前日に発表した7月の月次動向を好感。



日本電産<6594> 11795 +65

野村証券やクレディ・スイス証券が目標株価引き上げ。



パルステック<6894> 240 +50

新東工業とショットピーニング分野で業務提携



ファステップス<2338> 870 +113

仮想通貨関連として物色が続く。



日タングス<6998> 257 +27

半導体製造向け部品を量産と伝わる。



アルメディオ<7859> 316 +65

中国での新事業展開期待で押し目買い。



新内外綿<3125> 127 -15

連日の株価上昇で短期的な過熱感も。



児玉化<4222> 112 -11

トヨタ向け内装材量産をはやして連日上昇となったが。



ソーバル<2186> 2322 +222

株式分割や実質増配など好感した買いが続く。



テラ<2191> 597 +29

子会社テラファーマが特区「指定法人」に。



ASJ<2351> 2833 +500

17年4-6月期は増収・黒字転換スタート。



シンワアート<2437> 738 +100

事業拡大への期待から上値追いの展開が続く。



サイバーS<3810> 3900 +310

調整一巡感から反発狙いの買い。買い戻し巻き込む。



ブライトパス<4594> 544 +19

「抗原特異的T細胞の製造方法」が国内で特許登録。



レントラックス<6045> 1083 -81

6月の月次売上高は前年同月比4.4%増と1ケタ成長続く。



鉱研工業<6297> 690 -84

17年4-6月期は2ケタ減収・赤字転換スタート。



ツナグS<6551> 5950 +800

レオスの大量保有報告書提出を材料視。



クロスフォー<7810> 1570 0

直近IPO銘柄。高値警戒感もあって売り買い交錯。