テクマトリックス<3762>の連結子会社である沖縄クロス・ヘッドは21日、米国Splashtop Inc.より世界で初めて「Splashtopテクニカルサポート総代理店」認定を受けたと発表。



沖縄クロス・ヘッドはSplashtopと2013年に国内販売向けの代理店契約を締結し、Splashtop Businessの販売を開始した。販売代理店だけでなく、Splashtopの運用サービス受託に向け、体制、人材育成に注力してきた。その結果、2014年にSplashtopのテクニカルサポート代行案件の獲得、2016年に全国区の大型販売案件を獲得するなど着実に実績を積み上げ、今回の認定に至った。現在同社がサポートするSplashtopのID数は1.3万を超え、サポート件数では世界で一番とのこと。



同社は今後も、「Splashtopテクニカルサポート総代理店」として、バイリンガルエンジニアの人材育成を図るとともに、更なるテクニカルサポート案件の獲得、製品の拡販を目指すとしている。