AOI TYO Holdings<3975>は26日、100%子会社AOI Pro.が、アルティテュード、BlueMeme、FOVE, Inc.、ニューロスカイジャパン、アップフロンティア、ブライセンの6社とともに2017年3月より始動したVRのビジネス活用サービスライン「VR Insight(TM)」の第一弾サービスとして、「VR ON AIR TEST(「VR OAT」)」のプロトタイプが完成したと発表。



これは、VR空間でTVCMを視聴する人の生体反応をリアルタイムで取得、さらに視聴前後のアンケートデータと組み合わせそれを解析することで「TVCMを視聴する人の心がどう動いているか」を科学的に把握することを目的としている。



「バーチャルリアリティとは、みかけは現実ではないが、効果としてあるいは実質的には、現実である」という日本バーチャルリアリティ学会の定義に基づき、高精度なシミュレーターとして位置付けたVR体験と実際の生体反応を組み合わせることで、本人でも気づかない深層心理、潜在意識などの無意識の究明を目指す。加えてマーケティングニーズの課題抽出、視聴前後のアンケートデータと組み合わせることでリサーチを強化するという映像評価の仕組みの構築を進める。



※AOI Pro.は「VR Insight(TM) 」の仕組みとシステムについて現在特許出願中。