アトラエ<6194>は25日、同社が企画・運営しているビジネスマッチングアプリ「yenta(イェンタ)」が、経済産業省及びIoT推進ラボが主催している、「HR-Solution Contest?働き方改革×テクノロジー?」において、準グランプリを獲得したと発表。「HR-Solution Contest?働き方改革×テクノロジー?」とは、企業が抱える人事・労務上の課題を最新テクノロジー駆使し、解決するためのアイディア・ソリューションを募集したコンテストである。



「yenta(イェンタ)」は、お互いに興味を持ったプロフェッショナル同士が出会える人工知能を使ったプラットフォームである。今回のコンテストでは、オープンイノベーション(他社や異業種、異分野が持つ技術やアイデア、サービス、ノウハウ、データ、知識などを組み合わせ、新しい切り口の働き方を創る)の促進にも寄与していることが評価された。



今年3月には「yenta(イェンタ)」に有料メニューを追加するなど、今後の事業柱としても注目されている。