ソフトバンクG<9984>は続伸。クレディ・スイス証券では投資判断を「アウトパフォーム」、目標株価を12600円としてカバレッジを開始している。現在の株価は、国内通信事業やアームなどの運営事業、アリババ、スプリント、ヤフーなど保有企業の持分の合計から大幅にディスカウントされていると判断。事業と投資でビジョンを実現する情報革命の国内有力候補企業として同銘柄を保有することは魅力的な利益を得る機会としている。