MARUWA<5344>はストップ高。前日に発表した第1四半期決算がポジティブなサプライズにつながっている。営業利益は16.7億円で前年同期比52%増益、上半期計画は21億円で同9%減益であるため、想定以上の好進捗と捉えられている。主力のセラミック部品事業が通信関連市場や半導体市場の製造装置向け製品などで好調に推移しているもよう。今後の大幅な上方修正が意識される格好になっている。