銘柄名<コード>⇒26日終値⇒前日比



フロイント<6312> 1516 +70

製薬会社のパートナーとして一部メディアが紹介。



富フロンテック<6945> 1990 +176

上期の業績予想を上方修正。



SMK<6798> 430 -8

決算発表も進捗率など低水準で。



田中化研<4080> 1110 +150

英国ガソリン車販売禁止の流れでリチウム関連物色。



MARUWA<5344> 5470 +705

第1四半期決算は想定以上の好進捗となり。



新日本理化<4406> 241 +50

25日から急動意で追随買いの動きに。



協栄産業<6973> 384 +80

値動きの軽さから短期資金の値幅取り商いが中心か。



タカキュー<8166> 233 +32

足元でのレナウンの強い動きなども刺激となるか。



コメリ<8218> 3060 +226

第1四半期の順調な決算を素直に評価へ。



日新電機<6641> 1345 +75

第1四半期大幅増益決算で通期上振れ期待高まる。



三菱自動車工業<7211> 819 +35

第1四半期決算はコンセンサスを大きく上回る実績に。



ダブル・スコープ<6619> 2331 +85

電気自動車の普及拡大期待をはやして上値追い。



インプレスH<9479> 152 +4

特に材料は観測されず、株価の値ごろ感の強さに注目が向かうか。



オハラ<5218> 1568 +116

有機EL関連の一角として注目のもよう。



マツダ<7261> 1672 +84

新型クロスオーバーSUV「マツダCX-8」の外観を公開。



宮地エンジ<3431> 281 +18

目立った材料は観測されないが値頃感や仕手性などは強く。



ビックカメラ<3048> 1299 +52

野村証券では投資判断を新規に買い推奨。



タムラ製作所<6768> 589 +27

好決算期待の電子部品株の一角として関心。



Mimaki<6638> 928 +41

好需給銘柄で買い戻しなども優勢か。



ヤマシンフィルタ<6240> 2535 +160

建設機械関連の一角として関心が向かう。



新日本無線<6911> 754 +30

三角保合いからの上放れ期待なども。



航空電子<6807> 1720 +91

インド市場を本格開拓と伝わる、26日決算発表を予定。



スタートトゥデイ<3092> 3025 +80

米系証券では投資判断を格上げ観測も。



三井海洋開発<6269> 2698 +88

資源価格の上昇なども支援材料につながる。



竹内製作所<6432> 2154 +73

米キャタピラー効果で建設機械株が強い動き。



三菱マテリアル<5711> 3625 +135

銅市況の大幅上昇などが買い材料に。



KOA<6999> 2082 -281

第1四半期好決算も材料出尽くし感で。



シマノ<7309> 16270 -1780

通期業績予想を下方修正している。



インフォマート<2492> 796 -41

減損計上で最終利益を下方修正している。



富士通ゼネラル<6755> 2419 -146

第1四半期の減益決算をネガティブ視へ。