川崎汽船<9107>は、ドイツの連結子会社SAL Heavy Lift GmbH(SAL社)の全出資持分をSALTO Holding GmbH & Co. KG(ドイツ)に譲渡することを決した。



SAL社は、重量物貨物輸送を手掛けている。

川崎汽船は、2007年にSAL社の出資持分の50%を取得し重量物船事業に参入。その後完全子会社化していた。



本件により、川崎汽船は重量物船事業の抜本的な構造改革を図る。



【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】