スリープログループ<2375>は26日、英語学習アプリ「POLYGLOTS」を提供するポリグロッツ(本社:東京都新宿区)と資本業務提携を行ったことを発表した。



スリープログループは、働く時間や場所にとらわれず、個人がもつスキルを活用できる仕事を提供する働き方改革をしており、時間と場所にとらわれない働き方で英語の音声入力を提供することにより、リスニングコンテンツが充実した「POLYGLOTS」の提供をサポートする。



ポリグロッツより提供されている英語学習アプリ「POLYGLOTS」は、スマートフォンを通じて世界中の英語ニュースが気軽に読めるもので、これまで約65万人に利用されている。



今回の資本業務提携により、英語学習アプリの音声コンテンツの充実を図り、アプリを通じたグローバル人材の育成に貢献し、ライフスタイルに応じた働き方の提供をすることが狙いとしている。今後も働き方改革を進める事業分野に対して、積極的な提携を進める考え。