日精線<5659>は一時ストップ高。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は11.2億円で前年同期比2.8倍となり、同時に通期予想を30億円から34億円、前期比32.8%増へと上方修正している。自動車関連需要の増大による各種ボルト材料や、半導体市場の増産と設備投資拡大を受けた超精密ガスフィルターの販売増加などが寄与したもよう。高い進捗率からみて、通期予想の更なる上振れも想定される格好に。