JIG-SAW<3914>は26日、東急エージェンシーとTarget Finder(R) SaaSの共同サービス展開の開始を発表した。



Target Finder(R) SaaSは、東急エージェンシーのビッグデータ分析ツールTarget Finder(R)と同社の自動監視サービスpuzzleを連動させたSaaS型の分析クラウドサービス。このサービスにより、分析環境の準備やシステム部門との調整が不要となり、さらに顧客のニーズに合わせ小規模から大規模データまで柔軟な分析環境を提供することが可能となった。



また、米国Antuit日本法人のAntuitのAuriQ(R) essentia(ビッグデータの収集、データ統合、蓄積、 高速処理、分析をワンストップで実現するデータレイクソリューション)との連携も容易に行うことができるようになる。