■株主還元策



CDG<2487>は株主還元策として、配当金に加えて株主優待制度を導入している。配当金に関しては配当性向30%を目途に安定配当を基本としつつ、業績の拡大に合わせた着実な配当増を行っていく方針としている。2018年3月期の1株当たり配当金は前期比横ばいの30.0円(配当性向31.9%)を予定している。前期は東証1部上場記念配当4.0円が含まれているため、普通配当ベースでは4.0円の増配となる。また、株主優待制度として9月末現在の株主(100株以上)に対して、高級ボックスティッシュ1ケース(20箱入り)を贈呈している。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)