アドバンテス<6857>は切り返し大幅続伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は22億円で前年同期比61%の大幅減益となった。部品調達不足など増産体制の遅れが露呈する格好になった。ただ、こうした状況は株式市場では織り込み済みであったとみられ、会社計画との比較でも想定線のもよう。一方、受注高は前年同期比13%増と計画以上に大きく拡大、今後の収益回復に対する見方は一段と強まる格好にも。