東宝<9602>は大幅反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価も3560円から4680円に引き上げている。従来は18年2月期営業減益、19年2月期以降も最高利益更新は難しいと見込んでいたが、前期の反動減はなく、18年2月期以降も最高利益更新持続という強気シナリオに今回変更したようだ。18年2月期営業利益は425億円から515億円に大幅上方修正のもよう。