木徳神糧<2700>は27日、2017年12月期第2四半期累計期間(2017年1月1日〜2017年6月30日)の個別決算において、特別損失を計上すると発表。



連結子会社である台灣木徳生技股扮有限公司の財政状態等を勘案し、2017年12月期第2四半期の個別財務諸表において、関係会社株式評価損1.41億円及び同社への貸付金に対する貸倒引当金繰入額 2.2億円を特別損失として計上する。



なお、関係会社株式評価損及び貸倒引当金繰入額は連結決算において消去されるため、連結財務諸表に与える影響はない。