SBSホールディングス<2384>は26 日、同社連結子会社のSBSロジコム(東京都墨田区)の信託受益権の譲渡契約の締結見込みであることを発表した。



譲渡の理由は、2014年2月19 日付けで策定したSBSグループ中期経営計画「SBS Growth 2017」の投資戦略において、同社グループの資産ポートフォリオの入替策の一環によるもの。

本件の譲渡により2017 年12 月期第3四半期の不動産事業において譲渡価額約19.6 億円を売上高として、譲渡益約14.2 億円を営業利益として計上する予定。 譲渡締結は2017年7月27 日。



SBSロジコムは、一般貨物自動車運送業、倉庫業、不動産賃貸管理事業とし、資本金 28億46百万円。

譲渡資産は吉川物流センター(埼玉県吉川市)の土地: 5,705.63平方メートル、建物: 10,806.37平方メートル、 譲渡価額19.6 億円、帳簿価額 5.4 億円、譲渡益14.2 億円

譲渡先はユナイテッド・アーバン投資法人<8960>、(東京都港区)、資産運用会社はジャパン・リート・アドバイザーズ( 東京都港区) 投資運用業、資本金 4.25 億円