東芝<6502>は急落。米WHのスキャナ電力に対する債務保証額が2400億円になったと発表している。保証額の確定で不透明要因の1つは解消されることになるが、依然として上場維持の有無に関する不透明材料は数多くなっている。また、8月1日付で日経平均から場外されることで、来週初には1000億円弱、4億株の売り需要が発生するとみられている。需給悪化を見越した先回り的な処分売りも強まっていると観測される。