※この業績予想は2017年7月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ティーガイア<3738>



3ヶ月後

予想株価

2,200円



携帯電話販売の一次代理店。市場シェアトップ。二次代理店も含め17年3月末で2064店舗。配当性向30%以上。スマホ販売比率は上昇。携帯電話等販売台数は減少。投資有価証券売却益を計上。17.3期は最終増益。



キャリアショップの大型化推進。新規出店や人材投資加速。18.3期は増収増益計画。iPhoneなど新機種が寄与。MVNOの販売強化も奏功。PERには上値余地があり、26週線をサポートにした株価上昇が継続へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/565,000/15,200/15,200/10,150/128.36/55.00

19.3期連/F予/575,000/16,000/16,000/10,800/136.58/55.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/19

執筆者:YK