※この業績予想は2017年7月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



城南進学研究社<4720>



3ヶ月後

予想株価

540円



大学受験の「城南予備校」などを展開。首都圏地盤。個別指導や映像授業、スポーツ事業も。個別指導部門では低学年の集客に注力。主力の教育事業は小幅増収。減損損失の減少により、17.3期は大幅な最終増益。



映像授業部門は生徒数増加。保育事業の拡大に注力。18.3期は2桁増益見通し。映像授業校舎、個別指導教室などで増収見込む。上昇後の株価はもち合い続くが、PBRは1倍割れ。業績評価が今後の株価上昇を牽引へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/7,260/410/460/310/34.68/10.00

19.3期連/F予/7,450/460/510/350/39.16/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/20

執筆者:YK