※この業績予想は2017年7月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



TOKYOBASE<3415>



3ヶ月後

予想株価

6,000円



国産アパレル店運営。TOKYO特化の「STUDIOUS」と、オリジナル品新業態「UNITEDTOKYO」を展開。18.2期1QはEC販売が引き続き伸長、海外含め積極出店展開で5割増収、利益倍増。



18.2期は3割増収増益の会社計画。新規11店舗出店予定。新業態開発、地域拡大に注力。M&Aも積極展開。19.2期も30%程度の増収計画を予想。EC販売拡大続く。配当期待。株価は大幅に上昇、高値が続く。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.2期単/F予/12,406/1,757/1,757/1,212/89.87/0.00

19.2期単/F予/16,000/2,300/2,300/1,600/118.51/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/18

執筆者:HY