銘柄名<コード>⇒31日終値⇒前日比



enish<3667> 2202 -228

真空地帯を見切り売りに下げる展開。



協栄産業<6973> 341 -80

先週末の決算発表を受けて失望感も。



KLab<3656> 1882 -128

25日線割り込んで見切り売り圧力が強まる。



島精機製作所<6222> 5370 -380

第1四半期は営業減益決算となっており。



大阪チタ<5726> 1703 -161

第1四半期好進捗も市場予想は下振れ。



ヒロセ電機<6806> 15040 -1600

先週末発表の決算にはポジティブなインパクトが乏しく。



北の達人<2930> 1170 -79

好決算も織り込んで利食い売りが優勢の展開に。



ガンホー<3765> 298 -14

4-6月期営業利益は前四半期比較で再度減益に。



江崎グリコ<2206> 5800 -390

第1四半期の2ケタ営業減益決算をマイナス視。



日本冶金工業<5480> 222 -15

火災の影響で上半期は最終赤字に転落へ。



東芝<6502> 246 +6.8

31日引けでのインデックスファンドの売り圧力意識。



日立製作所<6501> 759.6 +38.5

第1四半期決算は市場予想を上回る好決算となる。



セイコーエプソン<6724> 2911 +132

31日の大引けで日経平均に新規組み入れ。



三井造船<7003> 154 -4

北米案件で損失を再計上へ。



野村<8604> 656.8 +6.7

第1四半期決算は想定以上に底堅い内容に。



ヤフー<4689> 500 0

ショッピング取扱高の成長などを評価も。



アステラス製薬<4503> 1408 +25

自社株買いの発表が好材料視される。



ルネサス<6723> 1039 -17

第3四半期の業績計画などをマイナス視。



デンソー<6902> 5306 +173

コンセンサス上振れ決算を評価の動きに。



TDK<6762> 7950 +350

想定以上の好決算でみずほ証券は格上げ。



SUBARU<7270> 3994 -32

第1四半期業績観測報道は想定線と捉えられる。



図研エルミック<4770> 776 +100

引き続き、FA機器向け開発支援ソフトを材料視で。



神鋼鋼線<5660> 247 +50

神戸製鋼の好決算も追加の支援材料に。



ピーエイ<4766> 234 -62

先週末にかけて急騰した反動で。



佐藤渡辺<1807> 561 +80

インフラ整備への期待や株価の割安感に着目か。



ストリーム<3071> 137 +13

材料は観測されないが130-140円水準突破を試す動きも。



アクセルマーク<3624> 1663 +300

新作スマホゲーム「ディアホライゾン」事前登録開始。



Aiming<3911> 453 -42

17年1-6月期は従来予想より赤字拡大で着地。



sMedio<3913> 2213 -160

表情認識技術に絡んだ思惑で買われてきたが長い上ヒゲ。



ブロメディア<4347> 128 -15

17年4-6月期は営業利益32.0%増で着地も手仕舞いの流れ。



アンジェス<4563> 755 -82

31日は第2四半期決算発表を予定。



オンキヨー<6628> 248 -31

新株予約権発行による資金調達で希薄化懸念先行。



テクノ・セブン<6852> 238 +30

3Dプリンタ関連として再注目か。



ニレコ<6863> 952 +100

鉄鋼各社の良好な決算も刺激材料か。