村田製<6981>は売り先行後は下げ渋る。前日に発表した第1四半期決算では、営業利益は409億円で前年同期比16%減益、市場予想を50億円程度下回っている。ネガティブな反応が先行したものの、未実現利益の影響が50億円ほどマイナス要因となったことで、実質的には市場想定通りの推移と捉えられる。MLCCの受注残高などは高水準ともなっている。なお、本日はアップルの決算発表なども控えており、方向感は定めにくい状況でもあるようだ。