アイビーシー<3920>は31日、子会社でブロックチェーン及びIoT分野に関するソフトウェア・サービス事業を行うiBeed(本社:東京都中央区)を中心に、コンセンサス・ベイス(本社:東京都品川区)等と業務・資本提携について基本合意したと発表。



同社では、昨年8月にブロックチェーン技術専門会社であるコンセンサス・ベイスと業務提携をし、今年6月にはFintechアドバイザリーやAI研究&開発事業も行っているパクテラ・コンサルティング・ジャパンとも業務提携を行う等、今後の急速な市場拡大が見込まれているブロックチェーン分野における取組みを進めてきた。



今回の提携により、コンセンサス・ベイスがiBeedに出資すると共に、コンセンサス・ベイスの代表であり、ブロックチェーン分野における第一人者である志茂博氏がiBeedの技術顧問に就任。



今後は、ブロックチェーン及び仮想通貨導入に関するコンサルティングや、ブロックチェーン技術を利用したプラットフォームの開発及びアプリケーション開発等を推進する方針。