イントラスト<7191>は1日、ダイワハウス工業<1925>グループの大和リビングが管理する居住用物件向けに、高齢者を対象とした保証商品「D-Support SS(ディーサポート・エスエス)」を開発し、2017年8月より入居希望者への案内を開始したと発表。



「D-Support SS」は、概ね65〜75 歳を対象とした賃貸借契約における連帯保証人を同社が引き受ける保証商品である。週1回以上音声ガイダンスによる連絡を行う「まごころ音声サービス」、月1回以上入居者へ直接電話連絡を行い生活状況や健康状態について確認する「まごころ電話サービス」という見守りサービスが自動付帯する。



大和リビングが提唱する「高齢者向け賃貸の推進」という社会貢献の一助となるとともに、今後拡大する高齢者層の需要を取り込む考え。