博展<2173>グループのタケロボは、ラグーナテンボスが2017年8月1日に開業する「変なホテルラグーナテンボス」に客室ロボットを納入したことを発表。「変なホテルラグーナテンボス」は、テーマパーク「ラグナシア」のパーク直結型ホテル。



このロボットは、画面表示・タッチパネル・音声操作・多言語対応(日・英・中・韓の4ヶ国語)を用い、宿泊客向けの各種機能を実装している。ロボットの外観は、変なホテルのイメージに合わせた恐竜のデザインで、様々な機能やコンテンツを搭載しているとのこと。