村田製<6981>は大幅反発。米国市場の取引終了後にアップルが決算を発表、時間外取引では一時6%の上昇となっている。アップル関連として位置づけられる同社などの刺激材料につながる形へ。アップルの4-6月期決算は、売上、EPSともに市場予想を上回った。7-9月期見通しに関しても、売上高は490-520億ドルとしており、市場予想の中央値が下限ラインとなっている。新型iPhoneに対する期待感が再燃する状況にもあるようだ。