小松精<3580>は急騰。金沢工業大学革新複合材料研究開発センターと共同開発した炭素繊維複合材の「カボコーマ・ストランドロッド」が、国内で初めて耐震補強材としてJIS化される見込みになったと発表している。2018年をメドに日本の工業規格のひとつに加わるもよう。インフラ老朽化などもあって、耐震補強材のニーズは今後も広がるとみられており、今後の業容拡大につながっていくとの期待感が先行。